理科研

予算関連情報2015.07.10

環境因子(常在細菌、ウィルス叢)に焦点を当てたアレルギー疾患の病態解明及び新規アレルギー治療法の開発等に関する研究

<公募概要>
特にアレルギーマーチ(アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症、アレルギー性結膜炎、食物アレルギー)の患者等の既存検体を用いた常在細菌、ウィルス叢ゲノム解析と、患者等の免疫動態(免疫制御細胞等)の観察を併行して行い、アレルギー疾患の病態解明に関する画期的な発見、あるいは新規治療法開発に資するシーズの発見を目標とします。


担当機関/所管部署名:AMED
公募開始日:2015/07/08
公募締切日:2015/07/28
予算金額:年間40,000千円程度/1件
URL:http://www.amed.go.jp/koubo/010520150708-03.html