理科研

予算関連情報2015.12.17

2016年度 多発性骨髄腫研究助成 研究課題募集

多発性骨髄腫研究助成は、日本の骨髄腫の患者さんとその家族の方々からの寄付金を原資に日本国内で多発性骨髄腫の研究に従事する医師、研究者に助成金を給付する日本骨髄腫患者の会の研究助成事業です。
<審査基準>
申請者の過去の業績と提案研究課題の内容から判断して、有意義な結果が期待できる先導的で独創的な案件であること。骨髄腫の原因、診断や治療、あるいは予防などに関する知識の前進への寄与が大きい成果が得られると認められること。


担当機関/所管部署名:日本骨髄腫患者の会
公募開始日:2015/11/01
公募締切日:2016/01/17
予算金額:堀之内朗記念助成:200万円/1件 特別研究助成:150万円/1件
URL:http://myeloma.gr.jp/for_cure/2015/11/2016.html