理科研

予算関連情報2018.01.24

平成30年度 「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業」に係る公募

<事業内容>
1)革新的中分子創薬技術の開発
中分子化合物のうち、特に、天然化合物の化学構造最適化に必要な誘導体展開を実現するためのバイオ合成創薬技術を開発します。また、中分子化合物が生体膜を透過して創薬標的への特異的な効果を実現できるか、あらかじめ絞り込むための評価・予測のシミュレーション技術の開発を目指します。
2)バイオ医薬品の高度製造技術の開発
高度なバイオ医薬品製造、特に抗体医薬品の連続生産等に関わるアップストリーム(細胞構築、生産)からダウンストリーム(分離精製、品質管理)までの要素技術やそれらをプラットフォームした技術を一貫して開発することにより、バイオ医薬品の連続生産等に関わる基盤技術の確立を目指します。


担当機関/所管部署名:AMED
予算金額:1課題当たり年間5~650百万円程度
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/06/01/0601B_00009.html