理科研

予算関連情報2018.05.21

平成30年度 「開発途上国・新興国等における医療技術等実用化研究事業」

<事業概要>
開発途上国・新興国においては、日本とは異なる医療・事業環境や公衆衛生上の課題を抱えており、また医療機器に対するニーズが日本と異なる可能性があります。このため、日本と異なる医療・事業環境や公衆衛生上の課題を深く理解し、相手国でのニーズや価格水準等に基づいた医療機器等を開発する事が重要と考えられます。本事業では、開発途上国・新興国等(特に本事業においては、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシアを想定します。)におけるニーズを十分に踏まえた医療機器等の開発を公募します。バイオデザイン等のデザインアプローチを採用し、医療現場における具体的な医療機器へのニーズの把握から試作品作成、薬事申請に至るまでの研究開発を実施します。


担当機関/所管部署名:AMED
公募開始日:2018/04/26
公募締切日:2018/06/04
予算金額:1課題当たり初年度 7,700千円程度 2-3年度23,000千円程度
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/02/01/0201B_00030.html