理科研

予算関連情報2018.06.05

平成30年度 「ロボット介護機器開発・標準化事業(基準策定・標準化事業)」に係る公募

<事業概要>
ロボット介護機器開発・標準化事業では、既に開発されてきたロボット介護機器の普及促進のための効果測定・評価、高齢者の自立した生活維持に資するロボット介護機器の開発及び安全基準等の開発、標準化を実施し、我が国の新しいものづくり産業の創出に貢献することで、健康長寿社会の実現に寄与することを目的としています。本事業は、平成25年度から経済産業省において開始され、平成27年度からAMEDに移管されて平成29年度に終了した「ロボット介護機器開発・導入促進事業」の後継事業です。


担当機関/所管部署名:AMED
公募開始日:2018/04/27
公募締切日:2018/06/27
予算金額:1課題当たり年間180,000千円程度
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/02/01/0201B_00037.html