理科研

予算関連情報2018.07.13

平成30年度「標準的医療情報収集システム開発・利活用研究事業」に係る公募

<事業概要>
本課題では電子カルテベンダー・医療機関を超えて広く利活用が可能なクリニカルパス機能の開発と、その機能が医療安全の向上や診療行為の効率化へ確実に繋がることを示すことを目標とします。将来的には多くの医療機関がデータを活用できるよう、次世代医療基盤法に基づく認定事業者にクリニカルパスデータを提供し、そのデータから有用な成果が創出され、さらにデータ提供に理解・協力が得られる、好循環の創出を目指します。


担当機関/所管部署名:AMED
公募開始日:2018/06/27
公募締切日:2018/07/27
予算金額:平成30年度 年間314,000千円程度 次年度以降 初年度の1割程度
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/05/01/0501B_00061.html