理科研

予算関連情報2019.03.01

【公募】平成31年度 「ロボット介護機器開発・標準化事業(開発補助事業)」に係る公募

<事業概要>
ロボット介護機器 開発・標準化事業(開発補助事業)では、経済産業省と厚生労働省が連携して策定した重点分野について、介護現場のニーズに基づいて介護の質を向上し、自立を支援するロボット介護機器の開発補助を実施します。今回公募対象となるロボット介護機器は、重点分野のうち、平成29年10月の改訂で追加された、移動支援(装着移動)、排泄支援(排泄予測、排泄動作支援)、見守り・コミュニケーション(コミュニケーション)、介護業務支援(業務支援)の4分野5項目のいずれかの機器です。


担当機関/所管部署名:AMED
公募開始日:2019/03/01
公募締切日:2019/04/11
予算金額:1課題当たり年間4,500~90,900千円程度
URL:https://www.amed.go.jp/koubo/02/01/0201B_00058.html