理科研

予算関連情報2019.06.10

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/狭域・中域情報の収集・統合・配信に係る研究開発」

SIP 第2期において、CSTI は、取り組むべき課題として 12分野を定めており、そのうちの一つである自動運転(システムとサービスの拡張。この分野の取組を SIP-Automated Driving for UniversalServices と呼び以下「SIP-adus」という。)においては、自動運転に係る激しい国際競争の中で世界に伍していくため、自動車メーカーの協調領域となる世界最先端のコア技術(信号・プローブ情報をはじめとする道路交通情報の収集・配信などに関する技術等)を確立し、一般道で自動運転(SAEレベル3相当)を実現するための基盤を構築し、社会実装することを内容としている。


担当機関/所管部署名:NEDO
公募開始日:2019/06/07
公募締切日:2019/07/08
予算金額:2019年度:160百万円以内 2020年度:160百万円程度
URL:https://www.nedo.go.jp/koubo/CD2_100173.html